トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Theme

Top / Theme

研究テーマ

これまでの修士論文・卒業論文のテーマです。

平成28年度

研究テーマ名氏名
スパース表現における木構造辞書を用いた画品質と処理速度の向上伊藤 薫
ディープラーニングを用いた共焦点顕微鏡画像におけるカラム構造の定量化大谷 修司
キーフレームと超低解像度LBPに基づく電子透かし動画像検索の攻撃耐性の向上滝本 博基
フレーム間差分とブラー情報に基づくレベルセット法による動オブジェクト抽出竹田 隼
研究テーマ名氏名
共焦点顕微鏡からのHOG特徴量を用いた細胞カラム構造の定量化王 麒雁
テクスチャ情報を用いたレベルセット法による動オブジェクト抽出精度の改善小柳 歩巴
画像のスパース表現を用いたNNによるパッチベース超解像橋本 幸樹

平成27年度

研究テーマ名氏名
画像のスパース表現における空間的信号強度に基づく階層辞書構築石川 さち枝
動オブジェクト抽出におけるブラーの種類を考慮したレベルセット法森 啓哉
電子透かし画像検索における攻撃耐性の向上と疎密検索の導入渡邉 謙太郎

平成26年度

研究テーマ名氏名
動オブジェクト抽出のためのエッジ情報と奥行き情報を考慮したレベルセット法稲野 宏樹
電子透かし画像2段検索のための画素統計情報に基づく前段検索アルゴリズム国松 亜蘭
研究テーマ名氏名
スパース表現に基づく医療画像のノイズ除去における推定精度改善と辞書効率化伊藤 薫
ウェアラブル端末のためのシーン照合に基づく屋内ナビゲーション大谷 修司
キーフレームとフレーム特徴量を用いた電子透かし動画像検索滝本 博基
モーションブラー情報を考慮したレベルセット法による動オブジェクト抽出竹田 隼

平成25年度

研究テーマ名氏名
DFD法を用いた単眼画像からのデプスマップ推定における精度改善上野 僚太
埋め込みDFT係数の適応的選択法を用いた画像電子透かし岸本 涼
エピポーラ平面のパスワークに基づく光線空間の補間に関する研究寺田 達也
研究テーマ名氏名
パラボラマッチングを用いた 動画像超解像の精度改善浦家 敦史
GPSと画像計測による 携帯端末を用いた屋内位置推定萬砂 和樹
スパース表現に基づく医療用画像のノイズ除去山本 梓

平成24年度

研究テーマ名氏名
視覚認識機能解析を目的としたショウジョウバエの飛行方向検出金 在喆
ポアソン方程式による割り当てを用いた単眼画像からのデプスマップ作成陸 守男
奥行き情報を考慮したレベルセット法による動オブジェクト抽出北村 明大
研究テーマ名氏名
画像修復技術を利用した単眼カメラ画像からの視差画像作成稲野 宏樹
Hough変換による複数パラメータ空間を用いた画像からの消失点検出国松 亜蘭

平成23年度

研究テーマ名氏名
x-means法を用いた動オブジェクト抽出における抽出数と精度の改善久保 尚輝
再構成品質を考慮したIBP法による動画像超解像処理柴田 明宏
研究テーマ名氏名
x-means 法を用いた動オブジェクト抽出における動きの時間相関を考慮した抽出精度の改善蓮間 惇也
エッジ情報とフレーム間差分情報を画像項に用いた Level Set Method による動オブジェクト抽出中村 明日香
単眼カメラの焦点ボケに基づく領域ベースの Depth マップ作成上野 僚太
電子透かしにおける画素値ヒストグラムの相関係数を用いた画像検索法岸本 涼

平成22年度

研究テーマ名氏名
エピポーラ平面画像の構造的特徴を利用したハフ変換による光線空間の補間法沼田 梨早
特徴点に対する適応的因子分解法による単眼動画像からの3次元計測橋本 和正
成長速度の切り換えを伴うLevel Set Methodを用いた動オブジェクト抽出の精度向上由本 聖
研究テーマ名氏名
Level Set Methodを用いた動オブジェクト抽出へのFast Marching Methodの適用池島 豪一
Level Set Methodを用いた動オブジェクト抽出におけるオブジェクトマップの作成北村 明大
光線空間のエピポーラ平面におけるオクルージョン領域の補間精度の改善寺田 達也
x-meansクラスタリングを用いた動オブジェクト抽出におけるunlabel領域に対するラベリングの改善山下 菜穂子
特徴点の更新を伴う因子分解法を用いた3次元計測の評価陸 守男

平成21年度

研究テーマ名氏名
空間分割領域のトラッキングを考慮した領域統合法小林 幸司
弾性メッシュモデルを用いた3次元形状推定法の実装と評価藤浪 裕貴
研究テーマ名氏名
x-means法による特徴点クラスタリングに基づく動オブジェクト抽出久保 尚輝
サブピクセルシフト低解像度動画像を用いた超解像処理柴田 明宏
因子分解法を用いた3次元計測のための特徴点追跡末松 佑規
自由視点画像生成におけるエピポーラ平面の特徴を利用した光線空間補間精度の向上西村 佑介
Geodesic Active Contoursによる動オブジェクト抽出の安定性向上八田 智也
動きベクトルの信頼性を考慮した双方向動き補償フレーム補間山本 祥悟

平成20年度

研究テーマ名氏名
自由視点画像生成におけるエピポーラ平面での対応点軌跡を用いた光線空間補間法に関する研究荒木 智士
Level Set Methodを用いた動オブジェクト抽出における収束制度と安定性の向上に関する研究太田 智泰
サブバンドMatching Pursuitsにおける動的辞書設計に関する研究田巻 渉
研究テーマ名氏名
フレームベースの学習による動的斜め辞書を導入したMatching Pursuits鹿島 千聖
双方向動き補償補間を適用したフレームレート変換阪本 貴大
サブピクセルシフト低解像度画像を用いた超解像梶村 康祐
動きモデルパラメータを用いた領域統合法における評価基準の検討島田 祐子
Level Set Methodを用いた動オブジェクト抽出における安定性の検討由本 聖
Light Fieldにおける構造的特徴を考慮した自由視点画像の作成沼田 梨早

平成19年度

研究テーマ名氏名
階層的領域拡張法を併用した動オブジェクトトッラキングに関する研究金 燮
WatershedアルゴリズムとSnakesを用いた動オブジェクト抽出に関する研究平岡 雅芸
研究テーマ名氏名
Matching Pursuitsにおける可分型辞書の学習による特性改善三谷 悠士
フレーム間差分情報を用いた動オブジェクトを含む領域の推定小林 幸司
動オブジェクト抽出を目的としたWatershedアルゴリズムにおける地形モデルの検討西浦 俊太郎
レベルセット法を用いた動オブジェクトの抽出の高速化福島 史皓
動きモデルを用いた動オブジェクト抽出結果の評価藤浪 裕貴
ステレオマッチングによる仮想視点画像の作成市原 大資

平成18年度

研究テーマ名氏名
Matching Pursuitsの高品質・高速アトム探索法に関する研究永見 利康
動きベクトルのマクロブロック間相関性を用いたエラーコンシールメントに関する研究岡本 哲
動きパラメータのクラスタリングに基づいた動オブジェクト抽出に関する研究井上 聡
研究テーマ名氏名
Matching Pursuitsにおける画像特性に適応したシフト斜め辞書の作成田巻 渉
空間相関性を考慮した喪失動きベクトルの推定とその摂動による補正駒屋 礼治
バーストブロックエラーに対するサブマクロブロックベースのエラーコンシールメント藤野 卓也
アフィンパラメータの信頼度判定によるクラスタリング精度の改善瀧見 康浩
動き推定誤差に基づく領域統合法を適用した動オブジェクトの抽出水戸 博之
動オブジェクトを構成する輝度分割領域のSnakesによる選択三橋 亮介
エネルギー関数の切替えと離散点の制御を伴うSnakesによる動オブジェクト抽出精度の向上太田 智泰

平成17年度

研究テーマ名氏名
サブバンドMatching Pursuitsの高能率化と高速化を実現する辞書設計に関する研究小場 由雅
ロバスト動き推定と領域統合による動オブジェクト抽出に関する研究塚田 浩幸
フレーム間差分情報を用いた動的輪郭モデルによる動オブジェクト抽出法の研究土田 康徳
H.264/AVCにおける可変ブロック動きベクトル推定によるエラーコンシールメントの研究袋谷 宗平
研究テーマ名氏名
可変サイズ辞書を用いたMatching Pursuitsにおけるアトム探索法の提案青木 政憲
反復処理を用いた喪失動きベクトル推定谷澤 智康
フレームのクラスタリングにもとづく動領域分割金 燮
動領域セグメントの動き推定における特徴点抽出江田 良祐
動的輪郭モデルによる移動物体追跡法の検討平岡 雅芸

平成16年度

研究テーマ名氏名
ブロック分割・統合を用いた可変形状領域に対する動き補償予測の研究井戸田 善正
座標変換と学習による Matching Pursuits の辞書設計に関する研究加古 真哉
トラッキングを用いたオブジェクト境界精度の向上を図る動領域分割に関する研究金 秀錦
MPEG画像に対する分割マクロブロックの動きベクトル推定によるエラーコンシールメントの研究堀内 規雅
研究テーマ名氏名
空間相関性を用いた画素ラベリングによる動領域分割の改善井上 聡
周辺ブロックとの相関を考慮した喪失動きベクトルの適応的推定雄谷 峰志
適応的候補ベクトル選択によるエラーコンシールメント岡本 哲
特徴点マッチングを用いた動オブジェクトの抽出長田 英樹
相関性を考慮したしきい値制御による背景差分法の改善得能 彰
Matching Pursuits における斜めエッジパターンに適した辞書の作成永見 利康

平成15年度

研究テーマ名氏名
ブロック統計量を用いた準全探索動きベクトル検出法の検討中西 靖人
輝度勾配とフレーム間差分情報を用いた動領域分割法の検討盤若 丈司
MPEG符号化画像に対するパケット喪失時のコンシールメントの検討藤木 浩二
研究テーマ名氏名
適応的フレーム/フィールド切り替えによるインターレース画像の動きベクトル検出法北岡 真由美
Matching Pursuits 符号化における切り替え辞書の最適化小場 由雅
動領域トラッキングにおけるオブジェクト境界の検出小山 英孝
ブロック再分割による動オブジェクト検出精度の改善塚田 浩幸
背景画像推定に基づいた動オブジェクト検出法土田 康則
周辺ブロックとの相関を用いた動きベクトル推定法の改善袋谷 宗平

平成14年度

研究テーマ名氏名
動き補償予測誤差分布を考慮した Matching Pursuits 符号化法に関する研究石崎 智範
MPEG 画像に対する動き相関を利用したエラーコンシールメントに関する研究義浦 貴巳
動画像領域分割におけるオブジェクト検出精度の改善とその評価に関する研究宮本 慎一
研究テーマ名氏名
インターレース構造を考慮した勾配法による動きベクトル検出竹中 慎治
辞書切り替えによる Matching Pursuits の高能率化加古 真哉
動き推定を適用したブロックコピーによるエラー隠蔽広上 将人
境界保存を目的とした適応的 Morphological Filter 処理松岡 敬生
動領域分割における Uncovered Background の検出金 秀錦

平成13年度

研究テーマ名氏名
動画像の時間・空間情報を利用した動領域セグメンテーションとトラッキングに関する研究池田 研二
勾配法の階層画像への適用による動きベクトル検出法の高速化に 関する研究高林 将範
研究テーマ名氏名
動領域分割における不確定領域の処理に関する検討狩野 大樹
最急降下法を適用した動きベクトル検出における1次元探索の検討中西 靖人
フラクタル画像符号化におけるブロック統計量を用いたドメインプール作成法仲村 真澄
Morphological処理を適用したオブジェクト境界検出精度の改善盤若 丈司
演算量と予測特性を尺度とする動き補償予測法の比較藤木 浩二

平成12年度

研究テーマ名氏名
初期値に依存しないクラスタリングアルゴリズムを用いた動領域分割に関する研究宇城 貴啓
局所特徴量を用いた動領域境界におけるオプティカルフローの導出に 関する研究山本 孝之
コードブック部分修正による適応ベクトル量子化に関する研究山本 隆一
研究テーマ名氏名
フラクタル画像符号化における情報量削減の検討石崎 智範
動き情報のヒストグラムによる動領域マーカの抽出糸氏 雄一郎
勾配法を用いた動きベクトル検出の高速化門井 ゆりか
コードワード間距離を考慮した更新型ベクトル量子化器嘉藤 亜由美
動きモデルパラメータのクラスタリングによる動領域分割宮本 慎一

平成11年度

研究テーマ名氏名
Warpingとブロックマッチングの適応制御による動き補償予測の高速化江村 禎昭
可変形状ブロックを用いた動きフレーム補間法白石 昌成
オプティカルフローと濃度情報を用いた 動画像シーケンスに対する領域分割・追跡法松田 幸子
研究テーマ名氏名
動領域セグメンテーションにおける領域識別関数の構成池田 研二
Warping予測における適応的動きベクトル検出高林 将範
動き情報を用いた内挿・外挿フレーム補間麻嶋 あゆ美
動領域クラスタリングにおける初期値設定山本 裕之
エッジ近傍におけるオプティカルフローの精度改善野本 竜彦

平成10年度

研究テーマ名氏名
アフィンパラメータを用いたオブジェクトベース動き補償予測に関する研究安藤 剛彦
可変形状ブロックを適用した動き補償予測に関する研究伊藤 治
適応ベクトル量子化における コードワード更新アルゴリズムに関する研究合田 陽一
研究テーマ名氏名
ブロック単位のアフィン変換を用いた動領域分割宇城 貴啓
動画像の領域分割アルゴリズムにおけるスプリット法齋藤 穣
動きベクトル外挿法を用いた動き補償予測杉本 理
コードブック更新型ベクトル量子化の符号化特性鈴木 葉留奈
輝度勾配法を用いたオプティカルフローによる動き推定の比較山本 孝之

平成9年度

研究テーマ名氏名
動きと濃度情報を用いた動画像の領域分割法西野 真希
バンド間相関を用いたサブバンド画像の補完・再生吉田 善貴
研究テーマ名氏名
Warping予測パラメータの最適化と可変形状動き補償への適用江村 禎昭
エッジ情報に基づくサブバンド画像のスプライン補間白石 昌成
オプティカルフローを用いた動領域セグメンテーションの改善松田 幸子
グローバルベクトルを用いたオブジェクトベース動き補償山下 貴弘

平成8年度

研究テーマ名氏名
アフィン変換を用いる動き補償予測の高速化に関する研究荒川 拓
動き補償予測におけるブロック歪の分析とその低減化に関する研究家保 具太
研究テーマ名氏名
アフィン変換を用いた動き補償予測における Gauss Newton 法の適用効果安藤 剛彦
可変形状ブロック構成による動き補償予測の改善効果伊藤 治
バンド間相関を用いたサブバンドベクトル量子化の効率改善北野 行宣
符号量制御によるサブバンド多段ベクトル量子化の特性改善合田 陽一
縦続接続型IIR適応フィルタの直接ブロック構成田辺 賢史
矢田 岳雄

平成7年度

研究テーマ名氏名
バンド間相関を利用したサブバンド画像符号化一原 雅幸
サブバンド画像に対する多段ベクトル量子化の特性評価小島 健史
研究テーマ名氏名
動きベクトルと等濃度線を用いた動画像の領域分割中田 泰行
サブバンド間予測符号化における帯域分割フィルタの特性西田 友佐
インタレース画像に対する動き補償予測の検討西野 真希
カラー画像の特徴量を用いた動物体の追跡藤本 広英
サブバンド画像のブロック適応ベクトル量子化安田 咲子

平成6年度

研究テーマ名氏名
アフィン変換を用いたフレーム間動き補償予測荒川 拓
半画素精度ベクトルでの動きベクトル検出による特性改善家保 具太
動物体輪郭抽出アルゴリズムの改善上島 泰
ゲインシェイプベクトル量子化を用いたサブバンド画像符号化野畠 英明
オクターブ分割によるサブバンド画像符号化の特性改善水谷 道夫

平成5年度

研究テーマ名氏名
バンド間相関を利用したサブバンド画像符号化一原 雅幸
動きベクトルを用いた動物体輪郭情報の抽出佐々木 康成
階層的手法を用いた動きベクトルの検出篠原 直克