トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

FrontPage

映像情報処理研究室

 当研究室は画像符号化、映像監視、医療支援等を目的とした種々のディジタル信号処理アプリケーションのためのアルゴリズム開発を行っています。

講義・実験

  • 今村 幸祐 准教授
科目学年・学期時限講義室
論理回路学類2年前期水曜3限105講義室
情報システム工学実験第2
2-2 ディジタル信号処理
学類3年前期月曜2-4限計算機実習室
自主課題研究学類3年後期金曜4,5限
映像情報処理学 (課題)博士前期1年後期金曜3限204講義室

*1

研究

  • 動画像処理
    • Matching Pursuits 符号化の高能率化・高速化
    • 動きベクトル検出の高速化
    • 動画像のフレームレート変換技術
    • 動画像におけるエラーコンシールメント技術
    • 視覚認識機能解析のためのハエの飛行方向検出
  • 映像からの動領域抽出
    • 動的輪郭モデルを用いた動領域抽出
    • アフィン動きモデルを用いた動領域抽出
    • 領域統合法による動領域抽出
  • 3次元画像処理
    • イメージベースドレンダリングによる自由視点画像生成
    • 多視点画像からの三次元モデル生成
 

詳しくは研究紹介研究テーマに記載しています。

 

*1 一部リンクは学内のみ参照可能です。